持続可能な循環型社会へ。TAMADAには、技術と情熱があります。
すべては郷土を愛する情熱から ごあいさつ 代表取締役 玉田 忠

 この度は、弊社のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
 弊社は1950年(昭和25年)の創業時より造林造材、いわゆる森づくりを生業として始めた企業でございます。その後、林道工事を手始めに森林土木、一般土木、石炭採掘、道路維持・除排雪事業へと多角化を進めてまいりました。
 近年では、江別角山に拠点を置く生産販売事業部にて取り扱っております他には類を見ない天然のフミン酸を多量に含む10万年前の道内産腐植土をお客様のニーズに合わせてブレンドした玉宝混合土がご好評をいただいております。いずれの事業においても北海道という厳しい自然環境の下、四季を通じて私たちスタッフ一同、環境への配慮・技術の研鑽・品質の追究に努めてまいりました。
 これからも若手からベテランまで働きやすい職場環境の構築の基、スタッフ全員が地域でイキイキと活躍し、地域の皆さまに愛される企業経営を目指して努力する所存でございます。