持続可能な循環型社会へ。TAMADAには、技術と情熱があります。
会社沿革 沿革
1950昭和25年
岩見沢市に玉田青果店、玉田木材として薪炭販売・木材造林業を開設
1952昭和27年
美唄市我路之沢に玉田木材を設立し、炭鉱用坑木生産、その他山林・土木の請負事業を開始
1959昭和34年
岩見沢市に有限会社丸玉玉田産業として法人登記する。山林事業、土木請負工事、採石事業、燃料、青果卸等において事業拡大をはかる
1963昭和38年
美唄市盤の沢本町に美唄事務所を移設、木材製材工場を設け、一般製材、製紙工場向けチップ等の生産販売を行う
1971昭和46年
勇払郡安平町に早来事業所を開設。採石砂利(水洗洗浄)プラントを設置し、砂利骨材の生産販売事業を行う
1988昭和63年
会社組織の変更を行い、有限会社丸玉玉田産業から資本増資(資本金3000万円)と共に、玉田産業株式会社に社名変更を行う
1992平成 4年
美唄炭業株式会社を吸収合併し、資本増資(資本金4200万円)
石炭採掘及び廃ズリ等の水洗事業を行う
1995平成 7年
現在地に新社屋を落成
2003平成15年
ISO9001認証取得
2009平成21年
創立50周年記念
環境事業部門の新設
2010平成22年
江別市角山に江別センター開設
2012平成24年
ISO14001及びOHSAS18001認証取得
2014平成26年
勇払郡安平町に開設した早来事業所廃業